1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:17:31 ID:mQ3
これひどいやろ…
ワイ空き家問題について最近調べてるんやが、日本は人口は減少してるのに新築物件ばかりどんどん建ててるからダメなんや

2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:18:04 ID:1q7
はェーこんなに差があるんか

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:18:25 ID:m5w
耐用年数とかが違うんやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:18:57 ID:mQ3
>>3
耐用年数で価値が判断されるのがそもそもの間違いなんやってさ
まさに昨日読んだ本に書いてあった

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:19:36 ID:hSY
未だに都心に人が集まるからやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:20:53 ID:mQ3
>>6
未だにというけど、実は都心回帰が始まったのはバブル崩壊以降の地価の下落と自治体の都心居住推進政策が合わさって以降なんやで

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:20:05 ID:mQ3
アメリカでは古いことが価値の下落にはならない
適切に管理されてればむしろ価値はあがるんやってさ
逆に日本は古いというだけで価値が無くなってしまう
ここが大きな違いなんや

164: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)11:00:36 ID:TTj
>>7
作ってる素材が20年しか日本は持たないぼったくりやからな

167: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)11:22:38 ID:J82
>>164
その上価格がくっそ高い気がすんね
業者ボリ放題な国なのは我々消費者がアホだからやろうか

168: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)11:51:30 ID:EIC
>>167
価格が高いんじゃなくて賃金が安い

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:21:53 ID:93e
アメリカで中古住宅が多いのはそれだけ売る人が多いからちゃうんか?
サブプライム住宅ローンとかで売りまくったツケが今も続いてるんとちゃうの?

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:24:02 ID:mQ3
>>9
違うで
そもそもの意識が違うんや
日本は建築段階から、家を数世代にわたって住み続けられるものと想定していないんや
例えば住宅市場に占める中古住宅の割合は、イギリスイギリスでも86%、フランスでも64%や
いかに日本がダントツで低いかがよくわかる

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:26:40 ID:93e
>>13
違うと言い切れるんか?
リーマンショックってアメリカ人が住宅を売りまくって市場が崩壊したのが原因やろ

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:23:04 ID:0S5
新しい方がええやん

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:24:23 ID:m5w
>>10
結局こういうことやろ
そう考える人々が日本では多くアメリカでは少ないってだけやん

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:25:18 ID:mQ3
>>14
新築信仰が根強いということ自体が、これは国民性の問題ではなく今までの住宅政策や政府の無策が原因なんや

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:26:49 ID:9Wn
>>16
政府の策は関係あるんか? 定住する奴しか家建てへんだけや。

27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:30:23 ID:mQ3
>>19
大いにある。
もともと戦後の日本は住宅不足で、政府によって住宅建築がどんどん推進されてきたんや
ところが60年代には住宅総数が世帯総数を上回っていたにもかかわらず、景気刺激策になるからと政府はこの方針を変えなかった
人口動態推計では人口減少していくことが分かっていたにもかかわらずや
その結果人口減少社会の今になっても新規建築される住宅は一向に減らず、住宅総数は増え続けているんや

24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:29:20 ID:ANO
>>16
新築信仰は天照の放浪しかり、古代の遷都しかり
禊の精神があるからしょうがないね

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:23:11 ID:hSY
バブル30年前やぞ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:23:22 ID:Jj6
古い家地震でつぶれるやん

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:24:23 ID:m5w
>>12
結局こういうことやろ
そう考える人々が日本では多くアメリカでは少ないってだけやん

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:25:05 ID:9Wn
>>12
これやな。地震の多さは関係ある。
耐震基準も更新されるし・・・

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:25:44 ID:hSY
ワイが勉強した時は海外は都心部の空洞化モデルやったな

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:26:52 ID:oQM
古くなれば設備が故障する確率も上がるし
新しいほうがいいのは間違いないやん

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:27:20 ID:93e
どんだけアメリカ人が家を売ったんか知らんが
世界金融危機の引き金になったくらいやから相当な数やないの?

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:29:47 ID:BJq
>>21
あれはそんな単純な話ちゃうで
住宅ローンをさらに他の金融商品といろいろ組み合わせて流通してたから、最終的にサブプライムローンの影響がどこまであるのか誰にも分からなくなってもうたんや

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:33:03 ID:93e
>>25
サブプライム住宅ローンってのは住宅価値が上がり続けるという前提で作られてたんや
でも住宅価値は下がった。ほんで制度上、ローン金利が跳ね上がって家を手放す人が増えた

そんなこんなで売られる家が多くなると住宅価格は下がり続け、ローンを払えない人が増え続け、制度は破綻した

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:34:39 ID:ANO
>>25
そしてとどめが商用不動産投資
救済のバークレーが一番たまげたのがそこだったらしい
そこだけ外せば救済の可能性は・・・まぁ早めにイギリス政府からケチをつけられるだけかも

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:27:39 ID:pzN
日本は多湿で家屋の劣化が早いとかもあるんじゃね?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:28:02 ID:mQ3
例えば住宅投資額=住宅を建設したときの費用と、住宅資産額の比較
これが一番違いが分かりやすい
例えば2013年時点で、日本の場合は資産額が投資額を500兆円も下回っている
ところがこれと逆のことが起こっているのがアメリカで、アメリカは投資額よりも資産額のほうが上回っているんや
つまり日本の家は住み続けているうちに資産価値が無くなってしまうが、アメリカは逆に上がるということなんや

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:29:50 ID:93e
>>23
住宅資産の価値は上がるという考えで組まれたのがサブプライム住宅ローンで
そんなことが続くわけもなく崩壊してリーマンショックやろ

結局、資産価値が上がるというのは幻想やないの?

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:32:02 ID:mQ3
>>26
違うで
アメリカでは家を住み替えるということは当たり前に行われているんや
まず手ごろな住宅を購入して、そこを適切に維持したりリノベーションしていく
すると売却時にはその住宅の価値は購入時よりも上がっているので黒字になるわけや
そしてそのお金で次はもう少しいい家を買い…ということを繰り返していくんや

28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:31:17 ID:BJq
ただ住宅ローン返せないってだけなら借りたやつとローン組んだ会社だけの被害で済んだけど、サブプライムローンの場合住宅ローンを含む金融商品を買った連中にまで被害が及ぶことになったからあんなやべえことになったんや

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:32:50 ID:nTE
否定やなくて単純な疑問なんやけど
「適切に管理して建物の資産価値を『維持する』」やなくて「資産価値が『上がる』」ってどういう理屈なんや?
リフォーム入れたら新築の時より良い家やん!みたいな?

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:34:32 ID:mQ3
>>30
アメリカや海外の場合は古いということで資産価値が下がることは無いんや
例えばその街自体が再開発とかで人気が上がれば住宅の価値も上がる
もちろんリノベーションなどをすれば元よりもいい家をいう評価や

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:41:20 ID:nTE
>>34
ふーん、それって中古物件に対する価値観の違いっていうより
土地余りしてて土地代と建物の値段の比率が日本と全然ちゃうから
建物の名目上の値段を高くしといた方が減価償却費を大きめに計上できて節税できる!お得、って構造になってるんちゃう?
わからんけど

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:33:00 ID:7lr
自治体にとっても宅地開発は美味しいからね
住民税も取れるし、固定資産税も取れる

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:35:22 ID:mQ3
>>31
ところがそれがまさに深刻な問題なんや

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:34:31 ID:CnE
日本の新築の場合主要構造と雨水が10年が義務でなんなら20年で保証が当たり前になってきてるからな
建確も20年に一回周期で厳しくなってるし
事件後の姉歯物件なんて建確がひとつ前ってだけで姉歯新築が投げ売り状態だったし
仲介も中古は片手だから両手新築を売りたがる

37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:36:29 ID:hSY
当たり前やけどアメリカでは都市の郊外化進んどるで

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:36:32 ID:93e
アメリカで90%の家が中古住宅だとすれば
それだけ中古住宅が多く売られているということなだけちゃうんかと思う

多く売られているということは、それだけ家を売りたい人がいるということで、
売りたい人が多いということは価格をどんどん安くしていって売り抜けようとするわけや

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:36:51 ID:68T
100年も前の家を維持するメリットは何だろう
技術が進歩したなら先進的な設備を入れるべきだと思うけどな

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:38:23 ID:mQ3
>>39
それこそ空き家問題や
あちこちに空き家が発生してるのにほったらかしにして新築住宅が建て続けられてる
これが大きな問題なんや

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:37:19 ID:mBh
資産価値は建物ではない地面やし
建物は減価償却されてくから重文になるようなのでないと上がりはせん
建築業の仕事のためにやってる面もある

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:39:22 ID:9Wn
そもそも、リフォームやリノベーションしたところで、その投資額が資産価値に「足し算」にはならんよな。
なら、資産価値は下落してるってことやろ。

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:39:54 ID:mQ3
>>45
下落してないで
アメリカでは投資額よりも資産額のほうが上回っているから

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:41:08 ID:E1d
日本は建築基準がコロコロ変わるからしゃーない

61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:43:27 ID:68T
>>50
大災害が発生すると変わるね
それは良いことなんじゃないかな

52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:41:09 ID:7Xq
もったいないとは思うけど世界有数の災害大国に住む時点で住民をしっかり守る家は必要やわ
震度5でも倒壊するようなレンガ造りの家に命は任せられん

54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:41:30 ID:oQM
例えばほぼ同じ間取りの家で、一方は新築、もう一方はリフォームを繰り返した築40年の家があったとして
アメリカでは値段が同じかもしくは後者の方が上って言うんか?

56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:42:12 ID:mQ3
地方都市や郊外なんかじゃ元々住宅地が無かった農地ゾーンに虫食い状に住宅がまばらに広がって行ってるんや
逆に市街地の中心部は空き家化、空洞化が進んでる
これも大きな問題や

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:46:38 ID:BJq
>>56
空き家が増えている原因は高齢化や相続問題などの理由で所有者不明の物件が増えてるからやぞ
空き家バンクなんかの制度を行っている自治体も空き家全体の数%も把握できとらん場合がほとんど
持ち主不明で誰も手を出せなくなっているのが空き家問題の本質や
少しは勉強しとけ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:42:34 ID:CnE
空き地問題って田舎の問題やと思うな
城南エリアなんかは仕入れられないから困ってるもの
完物なんてこの10年レインズ上で3棟あればええほうやで

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:43:04 ID:mQ3
>>58
サンガツ
ニキはワイの望んでいた間違いをしてくれたで

63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:43:29 ID:93e
>>58
前にテレビで見た時は東京でも起きてるって報道してたで
なんでも法制度の関係上、道幅を広げられなかったりして使い物にならない土地があるとか

68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:45:28 ID:mQ3
>>63
そうなんや
昔(高度成長期)に建てられた家というのは質が悪くて、現行の建築基準法を満たしていないことが多い
そうすると中古住宅として市場に流通させることもできないんや

70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:46:37 ID:oQM
>>68
それはつまり新築を希望するのは正解ってことやん

80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:48:17 ID:CnE
>>63
その番組見てないけど50平米規制地域で再建築不可とかそういう話じゃないかな
東京神奈川横浜は本当に極々一部抜かしたら土地なんてないで
じゃなかったら旗形の土地に区切ったり斜線規制物件なんて作らないよ

62: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:43:27 ID:wfm
ハウスメーカーからその改善のために長期優良住宅優遇制度をやってるって聞いたで
ただ新築って色んな資材やら設備やらの購入に繋がるから経済回すのに有用とも言っとったな

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:43:32 ID:mQ3
空き家問題は過疎地の話、都市部には関係ない
これが大きな間違いなんや…

65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:43:48 ID:wzm
日本の家は使い捨て
3軒建ててようやく満足のいく家が建つとか言うしな

66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:44:17 ID:mQ3
確かに殿堂的な空き家研究というのは農村部が中心だったんやけど
むしろここ数年注目されるようになってるのは都市部での空き家なんやね

67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:45:12 ID:93e
都市部だと家が密集しすぎていて空き家の解体も思うようにならんらしい
重機が入れないというオチや

69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:46:35 ID:mQ3
>>67
まさにその通りや
さらに空き家の解体が進まない理由には、固定資産税の住宅用地の減税措置が大きい
空き家でも家が建ってれば払う税金が少なくて済むから、進んで解体したいと思う人が少ないんや

73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:47:03 ID:mBh
建物無くすと固定資産税が高いからってのもある
あと法律上建て替え出来ないてのもある

77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/03(日)09:47:51 ID:68T
確かに空き家問題は難問だな
不動産屋が広大な土地を開発するようにしなければ解決しない気がする
個人が勝手に土地を買って家を建てるとこじれるな

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527985051/