証券会社が運営するクラウドファンディングプラットフォーム【SAMURAI】

◆セールスポイント◆
(1)証券会社が運営する投資型クラウドファンディング
投資型クラウドファンディングとは、
「資産を運用したい個人」とお金を必要とする企業」をインターネット上で結びつけるサービスです。
当社は第一種金融商品取引業者(証券会社)としての登録を行い、クラウドファンディングサービスを行っています。
第一種金融商品取引業者は、一般的な投資型クラウドファンディング会社が登録している第二種金融商品取引業者に比べ、
資本の充実が求められています。当社はより厳格なレギュレーションのもと、
投資家様の資産を安全に運用することを第一にサービスを行っております。

(2)上場企業100%子会社としての事業戦略
当社はジャスダック市場に株式公開しているSAMURAI&J PARTNERS株式会社の100%子会社です。
SAMURAI&J PARTNERS株式会社はグループで「金融」×「IT」の新分野に挑戦しています。

《投資型クラウドファンディングのメリット・デメリット》
・メリット
期待を上回るリターンも・1万円からの小額投資・運用の手間が不要
・デメリット
元本保証が無い・途中解約ができない・目標利回りを下回る可能性

◆ターゲットユーザー◆
20代~60代、資産運用に関心のある方

SAMURAIでは投資家様のお好みに合わせた多様なリスク・リターンの商品を用意しています。
お客様のリスク選好にあった商品をお選びいただけます。

(1)最低投資額1万円から
(2)ファンドの年目標利回り(税引前)は5~10%※
(3)運用期間は1.5~2年
※目標利回りであり将来の達成を保証するものではございません。

↓ ↓ ↓ ↓コチラから↓ ↓ ↓ ↓
クラウドファンディングはじめるなら!【SAMURAI証券】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です