売掛金を買取り、分割払いできる将来債権ファクタリング【MI Vision】

◆ここに注目!◆
弊社の強みとして、将来債権の買取りが可能となっております!
そうすることで今までファクタリングのデメリットであった支払いサイトの期間が大幅に良くなり、
キャッシュフローも良くなっていきます。

◆ターゲットユーザー◆
建設業、メーカー、IT、サービス業が多いですが、業種は全く問いません。
売掛債権(売掛金)を有効に活用して資金調達をお考えの会社であれば、
ファクタリング初めての方でも丁寧にご説明させて頂きます。
リスケ中や赤字決算、社保延滞等、金融機関から敬遠される理由がお有りでもファクタリングでは対応可能です。
担保も保証人もいりません。
売掛金だけあれば申し込み可能です。

ファクタリングは現時点で金額と入金日が確定した売掛債権(請求書等)のみ買取りますが、
その為、短期間で全額回収させられるので、手元に余裕資金が残りません。
次回も翌月の債権でファクタリングをするケースがございます。
でも、毎月同程度の金額が決まった日に入金される取引先があれば、発注書次第で3ヶ月先まで予測がつきます。
そのような債権を将来債権と申しまして、1度に全額回収するよりも3回に分けた方が
運転資金に余裕が持てるのはお分かりでしょうか?
資本金5,000万円以上のファクタリング会社でないとできない特別な御提案です。
(現在:資本金7,000万円)

ファクタリングは、ファクタリング会社にとっても大変リスクが伴う業務です。
赤字決算、債務超過、社保延滞等、銀行から融資を断られるのも当然の会社を相手に、保証人や担保もとりません。
それなのにわずか数日で債権の買い取りに応じ、先に資金提供しています。
審査段階では売掛債権の信用力と経営者の人柄を見抜くリスクマネジメントが求められます。
弊社では決算書と銀行口座の入出金からお客様のキャッシュフローを把握し、独自の算出方法で支払能力を審査し、
契約は必ず対面で行い、経営者の人柄を確認しています。
同時に弊社を見て頂き、安心してお取引させて頂くことで、未回収リスクを低減する努力をしております。

↓ ↓ ↓ ↓コチラから↓ ↓ ↓ ↓
売掛金を買取り、分割払いできる将来債権ファクタリング【MI Vision】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です