ばずり速報

ノージャンルで記事をまとめています!暇つぶしにごゆっくりしていってください!!!!!

    2017年12月

    1: サスケ ★ 2017/12/30(土) 21:52:16.63 ID:CAP_USER9
    グルメリポーターとしておなじみのタレント・彦摩呂さんが、2017年12月27日に放送された情報番組『ノンストップ』(フジテレビ系)にVTR出演しました。
    10月から真剣にダイエットに取り組んでいるという彦麿呂さんに、番組は密着。

    なんと約2か月で約13kgの減量に成功したそうです。
    2か月で13kgだなんて、相当厳しい食事制限をしているのだろう…と思いきや、ダイエット中とは思えない食事をしていました。

    ■え、ラム肉を7.5人前!?その食べっぷりにビックリ

    食に関する知識が豊富な彦摩呂さんは、普段から自炊をしているとのこと。
    密着取材当日の朝食は、卵かけごはんに根菜の煮物、サワラの西京漬けなど、朝食にしてはなかなかのボリュームでした。
    勢いよく卵かけご飯を口の中にかき込む彦麿呂さんの姿は、とてもイキイキしています。

    この日は朝食の量が多く、昼食を抜くことでバランスを保っていました。
    しかし、それ以上に衝撃的なのが、夕食でした。

    彦摩呂さんは、お気に入りのラムしゃぶしゃぶのお店へ。そこで注文したのはなんと…。
    1皿300g、2.5人前あるラム肉を3皿。
    実に7.5人前分のラム肉をたった1人で食べきっていたのです!

    ■ラム肉には脂肪燃焼が期待できるが…

    しかし、本気でダイエットに取り組んでいる彦摩呂さんが、「ただ食べたいだけ」でそんな無謀なことはしないはず。
    ラム肉をたくさん食べるのには、理由があったようです。

    というのも、ラム肉には脂肪燃焼が期待できる『L-カルニチン』が多く含まれているということ。
    ラム肉だから、彦摩呂さんはそれだけの量を食べていたのですね。

    また、自炊する時には、脂質や糖質を控えめにした調理を心がけているようです。
    さらに、肥満治療を行っている病院にも通院しているのだとか。

    専門医からダイエット指導を受け、皮下脂肪の燃焼をうながすという高周波治療などを2か月間。
    135kgから122kgに体重を落とし、約13kgのダイエットに成功したそうです。
    しかし、やはり気になるのがいくら脂肪燃焼効果があるラム肉でも、7.5人前を平らげるというのは「本当に大丈夫なの?」という点です。

    専門医はこのように説明していました。
    "ラムしゃぶ(3皿)はどうですかね?
    脂肪燃焼効果はあるんですけど、食べすぎてしまえば…。"
    ノンストップ ーより引用

    やはり食べすぎはアウト!彦摩呂さんは、見事に注意されていました。

    ■それでもやせているのがすごい!

    プールにも通っているということですが、移動は車だったりと、所どころ本気のダイエットとはほど遠い気も…。
    そのため、このVTRをスタジオで見ていた陣内智則さんは「あまり頑張っている感はなかったですけどね。
    もっと頑張ったらいいんじゃないですか?彦摩呂さん」「結構食べてましたよね」と、ツッコミ。

    また、視聴者からもさまざまな反応がありました。
    ・いやいや、さすがにラム肉7.5人前は食べすぎだよ。
    ・それだけ食べてもやせられていることにビックリ。
    ・でも、ちゃんとやせてるのはすごいと思う。
    ・ちゃんと食事制限したら、夏までに後20kgはいけるはず。
    ・無理にダイエットするとストレスもたまってリバウンドもあるから、マイペースでいいんじゃない。

    彦摩呂さんはダイエット前はラム肉を5皿食べていたということですから、3皿でも食事量を減らしているつもりのようです。
    また、2018年の夏までに100kgまで減量を目指しているということです。
    目標達成のためにも、もう少し食事量を減らしたほうがいいかもしれませんね。

    https://grapee.jp/wp-content/uploads/39592_main2.jpg
    no title

    https://grapee.jp/437605



    引用元: ・【芸能】13キロ減量の彦摩呂、独自のダイエット法は毎日2.5人前のラム肉をドカ食い!

    【13キロ減量の彦摩呂、独自のダイエット法は毎日2.5人前のラム肉をドカ食い! 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2017/12/30(土) 20:25:25.89 ID:CAP_USER9
    年末恒例の『第59回日本レコード大賞』(主催:日本作曲家協会)の授賞式が30日、東京・初台の新国立劇場で開かれ、最優秀新人賞をハロー!プロジェクト(ハロプロ)の9人組アイドルグループ・つばきファクトリーが受賞した。

    ハロプロの研修生ユニット2組目として「こぶしファクトリー」に続き2015年4月に結成が発表された同グループ。
    先にメジャーデビューしたこぶしファクトリーは15年の最優秀新人賞を受賞している。
    つばきファクトリーも遅れること今年2月に念願のデビューが決定し、"ライバル"に続きみごと受賞を果たした。
    今年は『第50回日本有線大賞』でも新人賞に選ばれ、来年2月には初のワンマンライブも決定するなど、充実の1年となった。

    記念の盾を受け取ったリーダー・山岸理子(19)は「私たちはメジャーデビューまでに時間がかかったのですが、一生に一度しか受賞することが最優秀新人賞を受賞することができて、とってもうれしいです」と喜び。
    「これからもこの賞に恥じないように、大きなグループを目指して頑張っていくので、見守ってください」と涙ながらに呼びかけた。

    続いてコメントした小片リサ(19)も「夢のような瞬間です。3年間頑張ってきて、新人賞を夢にやってきたので、9人で夢をかなえることができてうれしい」と号泣。
    これに司会の安住紳一郎アナウンサーも「すみません…。(涙が)移ってしまいました」思わず"もらい泣き"しながら、受賞後の歌唱へメンバーを送り出していった。

    受賞後のステージでは7月発売のシングル「就活センセーション」を力いっぱいのパフォーマンスで届けた。

    今年の「優秀新人賞」にはそのほか、シンガー・ソングライターNOBU、演歌歌手の中澤卓也、男性5人組ボーカルグループのUNIONE(ユニオネ)が選ばれている。

    ■過去10年の『最優秀新人賞』受賞者
    第49回(2007年):℃-ute
    第50回(2008年):ジェロ
    第51回(2009年):BIGBANG
    第52回(2010年):スマイレージ
    第53回(2011年):Fairies
    第54回(2012年):家入レオ
    第55回(2013年):新里宏太
    第56回(2014年):西内まりや
    第57回(2015年):こぶしファクトリー
    第58回(2016年):iKON

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00000312-oric-ent

    最優秀新人賞を受賞したつばきファクトリー
    http://storage.mantan-web.jp/images/2017/12/30/20171230dog00m200040000c/006_size10.jpg
    no title

    http://storage.mantan-web.jp/images/2017/12/30/20171230dog00m200040000c/024_size10.jpg
    no title

    http://storage.mantan-web.jp/images/2017/12/30/20171230dog00m200040000c/001_size10.jpg
    no title

    http://storage.mantan-web.jp/images/2017/12/30/20171230dog00m200040000c/005_size10.jpg
    no title

    つばきファクトリー
    http://pbs.twimg.com/media/DSSX7T2VwAAtn6Z.jpg
    no title



    引用元: ・【レコード大賞】つばきファクトリーが最優秀新人賞 安住アナも思わず"もらい泣き"

    【【レコード大賞】つばきファクトリーが最優秀新人賞 安住アナも思わず“もらい泣き” 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2017/12/30(土) 09:23:55.55 0
    女子トイレに行列ができる3つの理由

    理由①身だしなみを整える 
    最も多かったのが、 
    「破れたストッキングを履き替える」(27歳・営業) 

    ほかにも、 
    「本格的なメイク直しは個室内でします」(32歳・会社員) 
    「花火大会に行く途中、浴衣の帯が解けかけて、トイレの個室でがんばりました」(26歳・医療関係) 

    ■理由②人前ではできないことをする 
    「バッグや財布、買い物袋の整理。人目のあるところでゴソゴソするのはカッコ悪い気がするので」(28歳・ヨガ講師) 
    「仕事中やデート中、トイレで溜まっていたメールの返信をします」(25歳・会社員) 
    「仕事でパソコンを使うと全身が凝り固まるので、前屈、背中そらしなどのストレッチをします。時間があればスクワットをすることも」(35歳・事務) 

    ■理由③すっかりマイルーム扱い 
    「待ち合わせまでに中途半端な時間があるとき、個室でスマホなどを見て時間を潰します。カフェとかに入るとお金がもったいないので……」(29歳・派遣) 
    「デパートのトイレは住めそうなくらい広くてキレイ」(26歳・医療関係) 

    「個室に入った途端、後ろに人が並んでること忘れる」(28歳・俳優) 
    という意見も… 

    【女子トイレに行列ができる理由が酷すぎるwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ