ばずり速報

ノージャンルで記事をまとめています!暇つぶしにごゆっくりしていってください!!!!!

    2017年10月

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/30(月) 14:27:00.31 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビインパルスの堤下敦が10月27日、横浜市内の国道で人身事故を起こしていたことがわかった。

    堤下は、今年6月に睡眠薬を服用した状態で車を運転し、電柱に衝突するという物損事故を起こしており、9月に道交法違反で書類送検された。
    そのため、今回は4か月ぶり2度目の事故となった。所属事務所の吉本興業は、事故から一夜開けた10月28日に、堤下の半年間の謹慎を発表。
    しばらく休業に入るが、業界内では「このままインパルスは解散になるのではないか」と大きな話題になっている。

    「今回の堤下さんの事故は、特に説明はありませんでしたが、6月の事故と同じく、睡眠薬の副作用による事故なのは火を見るより明らかです。
    堤下さんの精神は相当に弱っているはずで、発表された半年よりも長引く可能性は高いと思われます。最悪このまま引退の可能性も高いです」(元芸能マネージャー)

    吉本興業は、岡村隆史が精神的に落ち込み、芸能活動を休止した際には、徹底的なフォローをしたことで有名である。
    そのため、今回の堤下のケースも、岡村のようにフォローが入ると思われるが、なかなかうまくいかない事情もあるという。

    「現在インパルスは、コンビで出演するテレビ番組はほぼなく、吉本のケアは岡村より確実に薄いでしょう。
    堤下が芸能界で再起するには、相方の板倉や芸人仲間、そして家族の手助けが必要になるでしょう」(前述の元芸能マネージャー)

    堤下は、プライベートでは2011年に結婚し、現在は4歳になる長女もいるため家族のためにも休んではいられない。
    一日も早い復帰を期待したいところだが……。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13820455/
    2017年10月30日 12時21分 リアルライブ

    【『インパルス』解散まで秒読み?堤下のメンタルは限界か】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/10/30(月) 13:23:52.03 ID:CAP_USER9
    29日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)にお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が出演。
    妻から、「好きな所は一に財力、二に財力……」と言われてしまったことを明かした。

    離婚問題の話題となり、夫が浮気をしたなどの際に妻が離婚を踏みとどまる一つの大きな理由が夫の経済力だと北村晴男弁護士が解説する間、
    カメラにドアップで抜かれ続け苦笑いをしたり呆然としたりしていた宮迫。

    さらに、北村弁護士がその例として「宮迫さん、素晴らしい男じゃないか」と不倫報道が話題となった宮迫の名前を挙げると、
    宮迫はやけくそのテンションで、妻に「一に財力、二に財力、三四が無くて五に財力」と好きな所を挙げられたことを告白。
    宮迫の自虐告白にスタジオは爆笑となり、後藤輝基や渡部建は「全部カネ」「財力オンリー」と容赦ないツッコミを入れた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13819262/
    2017年10月30日 6時0分 RBB TODAY

    【宮迫博之、妻に言われた!「好きな所は一に財力二に財力……」】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/10/30(月) 10:13:04.85 ID:CAP_USER9
    28日にTBS系で生中継された「日本シリーズ第1戦 ソフトバンク-DeNA」(午後6時32分から203分間)の
    平均視聴率が9・8%(関東地区)と高かったことが30日、ビデオリサーチの調べでわかった。

     また、29日にフジテレビ系で生中継された第2戦(午後6時30分から248分間)は11・2%だった。

     29日の試合は逆転に次ぐ逆転の展開でソフトバンクがリプレー検証の末、決勝点をもぎ取る熱戦だった。フジテレビは
    カメラ120台を球場内に設置し、高解像度動画を合成して360度から選手の動きに焦点を当てる映像を提供した。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00040481-nksports-base



    【ハラハラ!日本シリーズ第2戦視聴率は11・2% 】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2017/10/28(土) 21:01:08.62 ID:CAP_USER9
    安室奈美恵、B’z、ももクロも出演せず、大物歌手は当然不在!? NHK紅白の目玉ゼロ状態とは?

     今年も放送が迫ってきた国内最大の視聴率を誇る紅白歌合戦。いまだに、国民的番組としてNHKを代表する怪物コンテンツだ。ただ、ここ数年では出演者の過
    剰な若返りを番組サイドが画策し、中高年層からはバッシングを受けることも多くなっている。

    「ジャニーズを過剰に出演させることに始まり、AKB48やももいろクローバーZ、乃木坂46など若手アイドルの出演がここ数年は相次ぎました。特にAKB48やジャ
    ニーズは紅白サイドの考える企画性の高いイベントにも協力を惜しまないことで、逆に悪目立ちしバッシングの対象となっています」(スポーツ新聞記者談)

     視聴率は関係ないと言われるNHKの番組だが、紅白歌合戦だけは例外。視聴率で評価の良し悪しが決まってしまうという裏事情がある。

    「紅白はとにかく視聴率を上層部から求められる番組です。関わる人間も膨大で数百人規模の人員で挑む番組ですから、広告が入らないNHKとはいえ視聴率でそ
    の年の審査を行っている。なので、どれだけ話題性の高い歌手を呼べるかブッキング担当のプロデューサーには毎年試練が待ち構えています。司会に関しては9
    月頃から、出場歌手に関しては10月頃からブッキングに入り内定が決まっていきます。演歌や歌謡曲系の歌手は10月の段階である程度確定のラインナップが決ま
    り、11月から目玉となる歌手のブッキングが本格化します」(スポーツ新聞記者談)

     数字を取れる歌手といえば、旬のアイドルやJ-POP歌手、そしてレジェンドと呼ばれる面々だろう。過去にも、長渕剛や物議を醸したサザンオールスターズ、
    矢沢永吉など度肝を抜くブッキングを成功させたが、昨年はX JAPAN、宇多田ヒカル、欅坂46などで、他の番組でも見かけただけにサプライズは無かったに等し
    い。

    「今年の紅白は例年事ですが松任谷由実や中島みゆきなどに声をかけ、さらに桑田佳祐や矢沢永吉にも声をかけている。しかし、どこからもいい返事はもらえて
    いないようです。

     サプライズ系ではブルゾンちえみとオースティン・マホーンのコラボ。また、AKB48グループも昨年のような投票システムを使った演出で協力するとか。紅白
    卒業を宣言したももいろクローバーZは今年も出場しないらしいです」(スポーツ新聞記者談)

     紅白には馴染みの薄いアーティストのブッキングにも余念がない。

    「B’zと安室奈美恵の出演はどんなことをしてでも獲得しろと号令がかかっているようです。特に安室に関しては、引退が迫っていますので今回を逃す手はない
    。B’zに関しても紅白出演のない最後の大物とも言われ、こちらはライブ会場からの出演で交渉が進んでいるというが、出場決定には至らず。

     安室に関しては『MCは無しでいい』という特別条件のもとで、収録かもしくは中継での出演で話が進むとの見方も。出演に関しては、安室の育ての親でもある
    ライジングの平社長も動いたようで、安室の出演が実現したらライジング期待の三浦大知を出演させるというバーターも提案されていると聞きます。とはいえ、
    引退発表した際にNHKが前夫のSAMとの入籍会見の映像を流したことに安室が激怒したとあって、出演は難しいのでは…という声もちらほら」(週刊誌記者談)

     昨年は解散騒動のSMAPを出演させることができなかった紅白。今年に関しては、サプライズ連発も実現できそうだ。

    https://news.biglobe.ne.jp/trend/1027/toc_171027_6313590668.html

    【安室奈美恵、B’z、ももクロも出演せず、大物歌手は当然不在!? NHK紅白の目玉ゼロ状態とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ