ばずり速報

ノージャンルで記事をまとめています!暇つぶしにごゆっくりしていってください!!!!!

    1: 首しめ坂 ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/15(金) 12:12:50.19 ID:CAP_USER9
    水原希子出演のCMに「日本人を使え」など差別ツイート サントリーとTwitterに聞いた
    Twitter社はヘイトコメント規制を発表しているが…
    2017年09月14日 13時32分

    モデルで女優の水原希子がCMに出演しているサントリーのツイートに対して、差別表現を含むコメントが多数投稿され、ネット上で物議を醸している。

    当該のツイートは9月7日、サントリービール株式会社の商品「ザ・プレミアム・モルツ」のキャンペーンに伴い、同商品の公式アカウントが投稿した。

    水原はアメリカ人の父親と韓国人の母親を持ち、アメリカ・テキサス州のダラス生まれを公表している。
    外国にルーツを持つことから、このツイートに「なぜ日本人を使わないのか」といったコメントが書き込まれた。

    また、これ以前にも、5月から7月にかけて同アカウントには水原が出演するCMのツイートが複数回投稿されており、いずれも「在日」など差別コメントが付いている。

    9月8日、Twitter社が民族差別や性差別にあたる投稿を放置しているとして、都内で市民らが抗議活動を行った。
    こうした動きやデモに対して、Twitter社は「早急な問題解決に向け動いています」とのコメントを発表している。

    このような経緯から、9月7日に投稿されたザ・プレミアム・モルツのツイートに対する差別発言への同社の対応に注目が集まったとみられる。

    サントリー広報担当者は、ハフポスト日本版の取材に対して、
    「今回の当社の投稿に対して、Twitter上でキャンペーンの趣旨と異なるコメントが多く付いていることを残念に思っております」とコメントした。

    以下ソース

    http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/13/kiko-mizuhara-suntory-cm_a_23208289/

    水原希子出演CMのツイート
    https://twitter.com/PremiumMalts_jp/status/905687083620040704

    【【芸能】水原希子出演のCMに「日本人を使え」など差別ツイート サントリーとTwitterに聞いた】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県)@無断転載は禁止 [ID] 2017/09/15(金) 21:54:32.09 ID:KIxuyaZ20● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    先達て行きつけの居酒屋で30代の自衛隊員と偶然隣り合った。
    時期が時期だけにいろいろ意地悪な質問をしたが、そこで助け舟を出したママさんの「あなたは悪くない。会社が悪い」の言葉に思わず笑ってしまった

    ▼彼が自衛隊に入ったのは、憲法9条の下「専守防衛」で日本が攻撃されない限り何ら戦争の心配もなく、一方で災害救助でみんなに感謝される安定した特別職の国家公務員だったからだ

    ▼それが途中から経営者になった安倍政権が突然方針を変え、米軍に追従してどこにでも戦争に出向き、命の奪い合いもする危険な会社にしたのだから、確かにそれは言い得て妙だ

    ▼その危険性を浮き彫りにしたのが南スーダンPKOだ。
    安保関連法による初の駆け付け警護で派遣された自衛隊員が命の危険に遭い、稲田防衛相の日報隠ぺい問題として追及された

    ▼今や危ない職業の上に雇用の好転も加わり、若者の“自衛隊離れ“や防衛大卒の任官拒否が相次いでいるという

    ▼15年の世論調査で自衛隊の存在目的は82%が主任務外の「災害救助」と答え、主任務の「国の安全確保」の74%を上回った。自衛隊はやはり平和外交に徹する「専守防衛」に戻し、「災害救助」を法的にも主任務にさせるべきだ。あくまで災害救助なら石垣進出も歓迎され反対はないだろう。(上地義男)

    http://www.y-mainichi.co.jp/news/32246/



    【八重山毎日「居酒屋で自衛隊員と隣り合ったのでいろいろ意地悪な質問してみた」】の続きを読む

    1: Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net 2017/09/15(金) 07:51:42.94 ID:CAP_USER9
    テレビプロデューサーのデーブ・スペクター(63歳)が9月14日、自身のTwitterで、チャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)への皮肉をツイートし、話題を呼んでいる。

    デーブはこの日、「アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番に音楽や映画スターが勢揃いですべてノーギャラとノーCM。『24時間テレビ』のスタッフは見ないようにしているでしょうね、きっと」とツイート。
    これに対し、出演する芸能人のギャラがしばしば話題になる「24時間テレビ」について、厳しいコメントが続々と寄せられた。

    アメリカでは、「ハービー」と「イルマ」の巨大ハリケーン被災者に向けて、ジョージ・クルーニー、ジャスティン・ビーバー、ジュリア・ロバーツ、トム・ハンクス、
    ルピタ・ニョンゴ、オプラ・ウィンフリーら大スターが勢揃いするチャリティー番組を放送。1,500万ドル(約16億円)を超える寄付金が集められた。

    この1時間番組「ハンド・イン・ハンド」は、ニューヨーク、ロサンゼルス、ナッシュビル、サンアントニオからアメリカの主要テレビ局で放送。
    スティーヴィー・ワンダーによる「リーン・オン・ミー」で幕を開け、アメリカの一部とカリブ海を襲った2大ハリケーンの被害に遭った人々の心に訴えるストーリーが伝えられた。

    そして「ハービー」の被害を受けたヒューストン出身のビヨンセは、メッセージ動画で出演。この辛い状況下での団結の大切さを訴えた。

    「この国における暴力や差別に関するニュースを見ない日がない現在、これ以上ひどいことは起きないだろうと思った矢先に天災が尊い命を奪い、
    巨大なダメージを与え、生活を一転させ、汚染された水と浸水を受けた病院、学校、老人ホームを残していきました」

    「天災は差別などしません。移民者だとか、黒人であろうが白人であろうが、ヒスパニック系やアジア系であろうが、ユダヤ教徒やイスラム教徒であろうが、豊かであろうが貧しかろうか関係ないのです。
    あなたがどこの出身であろうと、私たちはひとつなのです。人種や社会的、宗教的に異なる人全てが、お互いを助けようと自らの命まで危険にさらしている姿を見ることは、人類に対する私の信頼を取り戻してくれました」

    また、アッシャー、デミ・ロヴァート、ブレイク・シェルトン、ミランダ・ランバート、ジョージ・ストレイト、クリス・ステープルトン、ダリアス・ラッカーらもパフォーマンスを披露した同イベントでは、電話にて募金を受け付け。
    数々のスターがソーシャルネットワークを通じて募金を訴えていた。

    2017年9月14日 16時45分 ナリナリドットコム
    http://news.livedoor.com/article/detail/13612442/

    【音楽】<ハリケーン募金49億円集まった!>スティービー・ワンダーら生テレビで呼び掛け
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505423058/

    【【芸能】<デーブ・スペクター>「24時間テレビ」に皮肉!「アメリカでやったハリケーンのための寄付集め特番 ノーギャラとノーCM」】の続きを読む

    このページのトップヘ